忍者ブログ
[503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル設定に散々?(でもないか)
迷っておさらい復活です・・・

スラロームはちょっと待っててもらって
スラロームの次の課題はUターン

単純にぐるっと来た方向に向きを変えるだけ

バイクにはセルフステアリングという機能が
どのバイクにも漏れなく着いており
・・・ってチャリンコにも着いてるっつーの!

セルフステアリングとは
ハンドルを固定せづ
バイクを前進させながら傾斜させると
その傾斜させた方向に勝手にハンドルが切れて行く
という機能
バイクで実践するとそのまま倒しちゃう恐れもあるので
お手持ちのチャリンコがあったら
ハンドルを持たずにサドルなどでバランスを取りながら
押して自分の身体側に傾けてみて下さい
あら!不思議!チャリは身体側に勝手にハンドルが切れ
曲がって来ます

次にハンドルが自然に切れないよう手でハンドルを押えながら
傾けてください
いくら傾けたところでチャリは曲がらずに真っ直ぐ進んでしまいます

これがセルフステアリング
ハンドルを開放さえしてあげれば
傾斜した方に自らバイクは曲がってくれます

もしも
どうもカーブでイメージ通り曲がらないとか
曲がろうと思ってバンクしてるのに真っ直ぐ行ってしまう
という事があった場合
この
セルフステアリングの機能を邪魔してるのがライダー自身
せっかくバイクが曲がろうと素直に機能を発揮しようとしてるのに
ライダーが腕突っ張っちゃってハンドルを押さえつけちゃうもんだから
バイク・・・曲がれません

これを踏まえた上で
Uターン
スタートして失速しない程度に加速します
あんましブンって行っちゃうと
速度超過で曲がれなくなっちゃうので
バンクしても転倒しない程度に速度を保ちます
千鳥走行の段でお話した
「身体ごと曲がる方向に向ける」を実践
「よし!曲がるぞっ!」と決意したら
曲がる方向を凝視!頭ごと凝視!胸も向けて凝視!
バランス崩しそうでおっかないけど
ハンドルにしがみつかづ腕を突っ張らない!
バイクをバンクさせて
上半身の力を抜いてお決まりのニーグリップ
アクセルを煽って速度調節は半クラとリアブレーキ
出来れば一気に曲がれると半クラ操作が必要ないので
勇気出して一気回りした方が
余計な操作をしなくて良いので楽かもですね

今日はここまで
何か
備忘録とか言っときながら
文面ちょっとレクチャーっぽくなってきちゃいましたぁ
まぁ
いっか・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Uターン
ツーリング行って、できるだけやりたくない事、Uターン、基本、バイク押して向き変えますね
でも、講習会行ってからは、ちょっとやってみたくなりました
千鳥とか考えると、もっと小回りできますよね
でも、こわ~い!
ZRX1100青 2010/03/04(Thu)08:27:28 編集
ZRX1100青さんへ
コメントありがとうございます

Uターンしなくていいならそれに越した事ないですね

講習で練習して少しだけだけど自信つきました
maverick URL 2010/03/04(Thu)23:55:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新CM
[01/01 み~しゃ]
[01/01 み~しゃ]
[01/01 バイクおやじ]
[01/01 イツヲ]
[11/03 み~しゃ]
[11/01 sarimame]
[10/30 み~しゃ]
[10/29 sarimame]
[10/27 み~しゃ]
[10/27 み~しゃ]
リンク
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
み~しゃ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/05/02
趣味:
ツーリング&FC東京
自己紹介:
40過ぎてからの二輪免許取得で
新たな世界を垣間見ています
もっともっと色々なところへ行って見たいと
ドラッグスターとCB400で激走中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS