忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ってか今日は14日
TOHO CINEMAS全館映画鑑賞料千円の日です

TOHO CINEMASで映画を観る時に
本編の前に上映されるショートアニメーション
何だかやる気のなさそうなウサギとリスが
クスッと笑っちゃうゆる~い会話を展開する

「紙兔ロペ」

長編アニメとして12日からの劇場公開との事で
早速観に来ちゃってます~

最初観た時は「なんじゃこりゃ」だったんだけど
何回か観るうちヤミツキに
金払ってまで観るかって感じだけど
観づにいられないんですね~これが
マジすかって感じです

ご覧になったことがない方は
you tubeで短編が観れるので
騙されたと思って観てみて下さい
騙されたって思うこと請け合い~



拍手[0回]

PR
昔懐かしい作品が映画で復活だそうです

ワイルド7予告編

小学生の頃テレビドラマで見てたな~
飛葉のCB750?と両国のサイドカーがカッコよくって
仮面ライダー同様オートバイに憧れを持つ切っ掛けとなった番組です

あと
ガッチャマンの白鳥のジュンが乗ってるオートバイにも憧れましたぁ
・・・って
単に白鳥のジュンが好きだっただけかも

ワイルド7はリアルタイムの放映のあと
あまり再放送が無かったように記憶していて
印象は強いんだけど記憶がうすぼんやりといった状態
元々望月三起也のコミックが原作なので古本でも探してみようかな?

さてさて
今回の劇場映画版
ベースは原作を基にしてるみたいだけど
どこまで現代風にアレンジされてるか
登場するオートバイはどんななのか
公開したら見に行ってみようかな
「なんじゃ?こりゃ?」って感想になってもいいように
映画1000円の日にでも・・・

え?
本仮屋ユイカちゃん出るんジャン
したら正規料金でもいいかな?

ついでにポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村


拍手[0回]

今年の元旦
というか昨年の暮ですが
今年は1日1ネタ365日ブログの更新をしてみようかな?
などと
誓いを立ててみました・・・

拍手[0回]

のだめカンタービレ最終楽章前編
ちょっとピンボケ・・・

面白かったです
画面が大きいので
千秋先輩の指揮者のシーンは迫力があり
オケシーンも大音響で機器応えがありました
ちょっと残念だったのがテレビの連ドラの時に比べ
小ネタが少なかったこと
のだめと千秋の成長に伴い
シリアスなシーン
切な過ぎるシーンが多くなってしまった事

けど
充分楽しめました
4月17日公開の後編が楽しみです

来春から深夜ですがアニメ版も復活
こちらも楽しみ

今日はラゾーナ川崎内の109シネマズで観て来たんですが
外には

イルミネーションが綺麗でした
このツリーは青山テルマがプロデュースしたようです

世間はクリスマスモードですね
年々クリスマスなんてど~でもよくなってきちゃってます
悲しいですが・・・

拍手[0回]



のだめカンタービレ劇場版
本日から公開です

これから行ってきます~

・・・と言いたいところっすが
毎月22日はカップル割引の日なので
22日の仕事帰りに見て来たいと思います

あ~
楽しみ楽しみ

拍手[0回]

今日は渋谷はBUNKAMURAシアターコクーンに
表題の芝居を観に行ってきました
勤務先から通勤快速VOLTYで一路渋谷まで

演出:蜷川幸雄 主演:中井貴一
シチュエーションはアメリカの裁判
12人の陪審員が父親を殺害した容疑の掛かる少年を
有罪にするか無罪にするかの評決をするまでの物語

有罪がほぼ有力だった審議を中井貴一演じる一人の陪審員が
有罪に疑問を持ち一人だけ無罪を主張したことから
陪審員各自の人間模様を織り交ぜながら
再検証を重ねるうち次第に他の陪審員も無罪に傾いて行き
最終的には無罪の評決を決定します

丁度日本も裁判員制度が導入され
自らに置き換えた場合
疑問に思った中井貴一演ずる陪審員の様に自分の意見を主張できるのか?
また
中井貴一演ずる陪審員が現れた場合どういう対応をするのか
芝居を観ながら考えてしまいます

この作品
もう50年近く前に初演をされ何度も舞台で上演され
映画にもなりこの作品をベースに新たな作品に生まれ変わったものもあります
裁判という特異な環境の中で人の心理はどのように変化を見せてゆくのか?
真意や事実とは何かを訴えかけるスタンダードな舞台です

んで
途中15分のインターミッションが入るので煙草を吸いに出ると
な・な・な・何と客席入口のところに
黒木メイサがいるではありませんか
大きな黒縁のメガネを掛けていましたが
あの特徴的な美形はすぐに黒木メイサと判りました
2メートルの最接近
背丈は10cmくらいのヒールを履いていて
俺よりちょっと高いくらいだったので165cmくらい
レザーのショート丈のライダース
ミニスカ-トに黒のストッキング
髪ツヤツヤ
顔ちっちゃ
細っ
脚長っ!してしてまっすぐ
テレビで見るほどキツイ顔の印象はなく
ホント綺麗でした
して
友達を見つけたらしく二コって笑ったらそれがまた可愛い~
思いがけづ目の保養をさせてもらいました

芝居も良かったし黒木メイサは間近で見れたし
「高くね?」って思ったチケットフィーも
元を取れたどころかお釣りが来るくらい得した感で
小雨が降りしきり寒い帰路を
気持ち良くVOLTYを走らせて帰りました         

拍手[0回]

昨日表題の映画を観て来ました
横浜は中区若葉町のジャック&ベティ
という映画館
最寄り駅は京浜急行黄金町
ちょっと先へ行くと曙町や福富町
ちょっと横浜を知ってる男子は
怪しいところにあるなぁ~とピンと来る立地
この映画館がまた昔風の場末の映画館といった感じ
館内は2つのスクリーンで
ジャックは名画系
ベティはミニシアター系新作を上映しているようです
今回はベティにて鑑賞
シートは昔ながらの赤のベッチン
最近のシネコンの様にゆったりしたシートではなく
隣の席と肘掛の争奪戦が勃発しそう
ドリンクホルダーもなし
3時間近い上映だときっとケツが痛くなるだろう
でも
何か懐かしい


映画
ペットブームの日本で無責任な飼い主により
捨てられたり虐待されたりした犬や猫の
その後を追うドキュメンタリー
監督自らがナレーションを務め
ペットとの関わり方
そして社会の仕組みや人間の意識の持ち方を考えさせられるような
演出でのお涙頂戴映画とは異なり
ずっしりと心の襞に沁み込む作品でした
テーマはヘビーなのですが
ところどころに微笑ましい人と動物との絆
無邪気な動物たちの仕草や行動などを織り交ぜ
決して重いだけの内容ではなく
良い作品でした
詳しくはこちら

にしても
日本のペットに関する現状は酷いですね
犬や猫をまるでヴィトンやエルメスなどのブランドバッグと
同等に考えている様
また
マスコミの野次馬的報道も無責任極まりない
映画に登場する日本在住のオーストリア人が
「日本の犬にだけには生まれてきたくない」と言っていたのが印象的でした

動物大好きですが
「飼うものであって買うものではない」という理念があるので
ペットショップのショーウインドウの中の動物は
可愛いんですが可哀想という想いを捨てることができません
ただ
生まれてこの方3頭の犬と4匹の猫、1羽のうさぎと
一緒に生活してきましたが
当然人より寿命の短い犬や猫ですので
悲しい別れを何度もしました
別れ際に彼らは「一緒にいてくれてありがとう」って
思ってくれてるのか?
直近に別れた犬はよたよたと近づいてきて
俺の腕の中で安心したように静かに息を引き取りました
でも彼は本当に幸せな犬生を送れたのでしょうか?
人の都合に合わせた生活を強いられ
ストレスも溜まっていたことでしょう
そこを疑問に思ってしまったら動物とは生活できませんが
一緒に生活している動物たちとの関係を
改めて認識しなければいけないと啓発された一本でした

拍手[0回]

毎月1日は映画の日で
千円で映画が観れます
先々月はキラーバージンロード
先月は沈まぬ太陽
そして今日は先日記事でも紹介した
犬と猫と人間とをこれから観に行って来ます
2012にしようか迷ったんですが
犬と~は期間限定上映館も限定なので
こちらにしました

過去
キラーバージンロードは千円の時で良かった
と言った感じ
沈まぬ太陽は千円では申し訳ない感じ
はてさて今日の映画は

拍手[0回]

講習会から帰ってきて
17時35分から上映の
『沈まぬ太陽』を観て来ました

いや~
いい映画です
見ごたえもあるし
202分の上映時間(途中10分間のインターミッションあり)も
ホント短く感じました
内容はご周知と思いますので
ここには書きませんが
何しろ観て損はしないと思います

毎月1日は「映画の日」なので1000円で観れたのですが
1000円で観るのは申し訳無い気がした映画でした

お勧めです

拍手[0回]

今日は21時からBS-JAPANで
虹の女神 Rainbow Songを見ました
22時から毎週楽しみしている「白い春」があるので
1時間ほどの視聴となりましたが
もう一度ちゃんと腰を落ち着けて観たい映画です
スゥイング・ガールズ以来上野樹里ちゃんのファンであるので
樹里ちゃんが出ているので観てみたんですが
展開を期待させる内容のようです
ネットでプレビューを見てみると
切ない映画という寸評
今度レンタルで借りてじっくり観てみなきゃ!

詳しくは こちら

拍手[0回]

最新CM
[01/01 み~しゃ]
[01/01 み~しゃ]
[01/01 バイクおやじ]
[01/01 イツヲ]
[11/03 み~しゃ]
[11/01 sarimame]
[10/30 み~しゃ]
[10/29 sarimame]
[10/27 み~しゃ]
[10/27 み~しゃ]
リンク
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
み~しゃ
年齢:
54
性別:
男性
誕生日:
1962/05/02
趣味:
ツーリング&FC東京
自己紹介:
40過ぎてからの二輪免許取得で
新たな世界を垣間見ています
もっともっと色々なところへ行って見たいと
ドラッグスターとCB400で激走中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS