忍者ブログ
[515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良い天気でしたね
週末までこの天気持つそうですよ
今週末はバッチリ走れますね!

今日もネタがないので戯話を・・・

「どうしてあなただけが転勤になるんですか?」

「仕方ないだろう 辞令なんだから」

この春から林は東京本社から山形支社への転勤を命ぜられる
いわゆる都落ち
左遷だ

「今回の事件はあなたの責任じゃないでしょ?」

「でもウチの部署の不祥事だからな」

「あのボンクラ息子の専務の指示だったって言うじゃない・・・」

「まぁそう言うなよ次期社長なんだから彼に責を負わせたら
 ウチみたいな小さな会社は信用不安でふっ飛んじまう」

林の勤務するのは中小の建設会社
昨年の公共事業の入札に於いて不正が発覚し
経営陣の責任逃れの理由から表向き林の部署がその責を
一手に引き受ける事になり担当責任者だった彼が
山形支社に飛ばされる事となった

「真一の学校の事もあるから単身で行く事で申請しておいた」

「どうしてウチだけがそんな思いをしなければいけないの?」

「仕方ない これもサラリーマンの悲哀って奴だ
 会社だって苦汁の選択だっただろう
 現に山形へ飛ぶことで俺の収入は増額されるんだ
 まんざら悪い話でもないだろ?任期は2年で約束されてるし」

「そんな!あたしと真一はどうなるの?あなたが一人で山形へ行って」

「まぁ東京へ居ても一緒だろ?どうせ朝出て帰宅は深夜だ
 休みでも一日中ゴロゴロしてるんだ
 居ても居なくても変わらんだろ」

「そんな!そういう意味で言ってるんじゃなくって」

「だからってここで辞表叩きつけてプー太郎になるわけにもいかんだろ
 判ってくれ 2年だ・・・たった2年だ」

「ただいま~ あれ?父さん珍しい!今日早いね~」

「あぁ  真一話がある」

林は一人息子の真一に事の顛末を話し妻と共に納得してもらった

「かあさん 悪いがちょっと席を外してくれないか
 ちょっと真一と男同士の話をしたいんだ」

「はい・・・・」

「なあ真一 父さんこんな事になったから
 山形に行ってる間 母さんをよろしく頼むぞ」

「うん」

「バイクなぁ 
 充分気を付けろよ
 母さんはバイク反対派だからな 
 心配させるような事だけはしてくれるなよ」

「うん 判ってるよ 父さん帰ってくるまでは無事故無違反だね」

「そうだな でさぁ真一
 母さんに内緒でお前に貢いで来たガソリン代なぁ
 もうやれなくなっちまうな
 これからはバイトの時間少し増やして自分で稼いでくれな」

「うわぁ~それだけは痛いな~父さん山形行っちゃうの」

「それだけとは何だ!ハハハ~」

「そうそう 父さんリターンする話どうしたの?
 バイク買うお金貯まったの?」

「実はな山形の話出た時にある程度予想はしてたから
 ショックは無かったんだ
 ・・・これは母さんには内緒だぞ!
 実はな山形の話が出た時父さんの脳裏にはバイクが浮かんだんだ
 リターンするのにグッドタイミングなんじゃないかってな」

「それマズイでしょ~!家族よりバイクが浮かぶって」

「な!そうなんだ マズイよな やっぱり」

「父さんそんなにバイク乗りたいんだ?」

「あぁ お前の乗ったらな やっぱりバイクはいいなってな」

「そうか~休みの日たまに貸してあげればよかったね」

「でも 母さん五月蝿いからな
 お前がバイク取る時に説得するのどれだけ手こずったか・・・
 だいたい父さんがバイク降りたのも原因は母さんだからな」

「山形行って羽根伸ばせるって思ってるでしょ?」

「でな 国道沿いの中古屋でイイのあったんだよ
 あそこチェーン店だろ?
 見積もり取ったら山形まで転送サービスしてくれるって言うんだ」

「で?決めちゃったの?
 そっか だからこのところ休みの度に散歩が増えたんだぁ
 母さん言ってたよ
 父さん散歩に出たきり2時間も3時間も帰ってこないって」

「まだ決めてないんだ
 でな 今度の日曜決めてこようと思うんだけどさ
 真一付き合ってくんないか?」

「え~?俺共犯者かよ~」

「あぁ 共犯者だ!
 共犯者ついでに今年の夏休みは山形に来い
 父さん向こうでツーリングスポット探しとくから」

「いいね~ その案!乗った乗った!母さんの説得ヨロシクね」

「あ!それがあったな!
 でもな
 お前と2台でツーリング行くのが
 お前がちんちん付いて生まれてきた時からの夢だったからな
 幸か不幸かこんなカタチで実現するとは・・・」

「夏休みまでちゃんと練習しといてよ」

「バカ言え!今だってお前より上手いぞ!父さん」


「話終わったの?随分楽しそうに話してたけど?」

「母さん 苦労掛けるがこれからもよろしくお願いします なぁ 真一」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
marverickさん こんな隠し技があったんですねぇ。
いいじゃないですか?
明日は誰の理由かなぁ?(笑)
なおネィ URL 2010/03/12(Fri)15:25:22 編集
なおネィさまへ
コメントありがとうございます

なおネィさまの文章力に比べたら
俺のなんて小学生の作文ですよ~

俺の乏しい脳みそじゃ
そんなに毎日ストーリーは生まれません
バイクでコケて頭でも打ったら
また物語が浮かぶかも??
maverick 2010/03/12(Fri)22:50:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新CM
[01/01 み~しゃ]
[01/01 み~しゃ]
[01/01 バイクおやじ]
[01/01 イツヲ]
[11/03 み~しゃ]
[11/01 sarimame]
[10/30 み~しゃ]
[10/29 sarimame]
[10/27 み~しゃ]
[10/27 み~しゃ]
リンク
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
み~しゃ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/05/02
趣味:
ツーリング&FC東京
自己紹介:
40過ぎてからの二輪免許取得で
新たな世界を垣間見ています
もっともっと色々なところへ行って見たいと
ドラッグスターとCB400で激走中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS