忍者ブログ
[722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新政府の経済産業大臣様が
また言わなくってもいい事言って
野田内閣の足元が液状化しちゃいそうですね

どじょうだそうですから泥の中は得意か・・・

にしても
「死の街」だの「放射能つけた」だの「放射能わけてやる」だの
大臣様になって浮かれきって調子こいちゃった大先生様
復興担当大臣の松本とかいうヤクザ先生様同様
就任早々また責任取って辞任ですかね?

何でまた国会議員大先生様がたは
同じ過ちを繰り返すんでしょうね?
学習能力ないんでしょうかね?
一流といわれる大学出てんのにね
頭悪すぎじゃないですか?
我々庶民の意見を国に反映させる趣きのために
代議士になるんじゃないでしょうか?

ちゃうか
自分の名誉欲と華美な生活をしたいから
議員先生になられてるんでしょうね

要職に就いてる議員先生の軽口
言う方も言う方だけど
いちいち言葉尻を捉えて
鬼の首取ったように騒ぎ立てる方も
次元が低くて呆れちゃうよね
もっと他にやることあるだろうに・・・


そ言えばこの鉢呂とか言う人
無所属で初当選後社会党入党だそうです
高飛車勘違い先生様の松本同様
難くせつけて反対する事か文句言う事しか能が無い
ロクでもない思想しか持ち併せてないないってことは
初当選時に烏合の衆政党に入党したあたりから
判断できたことなんでしょうが・・・

辞任という事になっても代議士は継続なんだろうから
税金もったいないから
いっそのこと死んでくれないだろうか?
死ぬ勇気も無いだろうから社会党のコネ使って
北朝鮮に国外退去でもいいよ
開国前なら間違いなく切腹ものでしょ
議員は辞任=切腹っていう習慣作っちゃえつの!

税金は国民の義務だから納めるけどさ
被災地の方が納めた税金
命を削って原発事故収拾に努めてる作業員の方が納めた税金
それぞれ血税を納めてるんだ

選挙前にお願いだから議員にさせてくれって
庶民に頭下げて
当選のあかつきには庶民が納めた税金の一部で
生活させてもらってるんだから
命を掛けて真剣にやれつの!

必要以上にデカイ黒塗りのクルマの後ろ乗って
ふんぞり返って移動する立場に無いだろうって
軽自動車で充分
事故に遭って死んだって代わりはいくらでも居るし
誰がやっても一緒なんだしさ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ことわざ
昔の人は言いました
○○と煙ほど高いとこ登りたがる
逆に
実ほど頭を垂れる稲穂かな

しかし切腹はともかく政治家不的確により立候補資格剥奪30年の刑くらいにしても良さそうな感じ
もっともそのバカを選んだのは国民ですけどね

ほんとに司馬遼太郎の台詞じゃなけど
「日本人はいつからこんなバカになってしまったんだ?」
ぶらっく 2011/09/11(Sun)09:12:15 編集
ぶらっくさん~
コメントありがとうございます

高いところ好きなんすよ~
○○の典型ですね俺・・・

立候補資格剥奪大賛成です!!!
運転免許だって違反繰り返せば
免停なり取消なりの罰則あります
政治家にも罰則を設けるべきですね

日本人がバカになったのは
武士道を失ってしまったからでしょうかね?
み~しゃ URL 2011/09/13(Tue)20:48:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新CM
[01/01 み~しゃ]
[01/01 み~しゃ]
[01/01 バイクおやじ]
[01/01 イツヲ]
[11/03 み~しゃ]
[11/01 sarimame]
[10/30 み~しゃ]
[10/29 sarimame]
[10/27 み~しゃ]
[10/27 み~しゃ]
リンク
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
み~しゃ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/05/02
趣味:
ツーリング&FC東京
自己紹介:
40過ぎてからの二輪免許取得で
新たな世界を垣間見ています
もっともっと色々なところへ行って見たいと
ドラッグスターとCB400で激走中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]
Powered by NINJA TOOLS